スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


話題のドラマ主題歌・山下達郎「ずっと一緒さ」

 今回は、3月12日にリリースされる、山下達郎のニューシングル「ずっと一緒さ」をご紹介します。

 この曲は、前作から約2年5ヶ月ぶりとなる、本当に久しぶりのシングルで、今現在放送中で香取慎吾・竹内結衣子が出演している人気ドラマ「薔薇のない花屋」の主題歌として、すっかりお馴染みの楽曲です。

 いつまでも変わることのないエバーグリーンな歌声と、普遍性のあるメロディーがじっくりと堪能できるバラードナンバーで、じっくりと聞かせてくれます。

 月日が経つにつれて、奥様である、竹内まりやの歌声と似てきているような気がするのですが・・・。

 なお、カップリングには、TBS「ブロードキャスター」のテーマ曲になっている「バラ色の人生〜ラヴィアンローズ」、ニコンのCMソング「ANGEL OF THE LIGHT」も収録されています。

 いつでも、いつの時も、安心して聞くことができる、「ヤマタツワールド」に、ドップリとハマってみてください。

ずっと一緒さ 歌詞/山下達郎

山下達郎オフィシャルサイト

フジテレビ「薔薇のない花屋」オフィシャルサイト



 
JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞



上地雄輔出演のPVで話題に!SunSet Swish「PASSION」

 今回は、3月5日にリリースされた、SunSet Swish(サンセットスウィッシュ)のニューシングル「PASSION」をご紹介します。

 2年前の春に、スマッシュヒットを記録したシングル「マイペース」で注目を集めた彼ら。

 今回の新曲は、「未来への情熱」と「友情」がテーマになっていて、いかにも彼ららしい、どこまでもポジティブな作品に仕上がっています。

 そして、今回の最大の注目は、この曲のPV。今現在、「クイズ!ヘキサゴンII」で人気を集め、俳優、そして、タレントとして大ブレイクしている、上地雄輔が出演していて、スーツ姿でサラリーマンに扮した彼が、バッディングに打ち込んでいる様を見せたりと、横浜高校時代、あの松坂大輔とバッテリーを組んでいたという、上地ならではの演出で、話題沸騰中です。

 SunSet Swishと、上地は、以前から親交があり、一生懸命さを前面に出した楽曲という事で、ひたむきな印象がある、彼に出演をお願いした経緯があったそうです。

 今現在、公式サイトにて、この曲のPVの試聴が行われていますが、一時は、パンク寸前だったという人気ぶりで、ヒットの予感をうかがわせます。

 今年の春は、SunSet Swishの爽やかな歌声と、ガムシャラさが魅力の上地雄輔の姿を励みにして、いつでもポジティブに過ごしたいですね!

PASSION 歌詞/SunSet Swish

SunSet Swish OFFICIAL WEB SITE

SunSet Swishのブログ

上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」



JUGEMテーマ:芸能



小西真奈美・衝撃の歌手デビュー作!藤木一恵「Sunny Day」

 今回は、3月19日にデフスターレコーズよりリリースされる、藤木一恵(ふじきかずえ)のデビューシングル「Sunny Day」をご紹介します。

 藤木一恵とは、女優の小西真奈美のことで、彼女がヒロインを務め、3月22日から公開になる映画「Sweet Rain 死神の精度」の主題歌に起用されています。
 
 劇中では、音楽プロデューサーに才能を見出され、この曲を発表するというストーリーになっており、今回、その役名にてCDデビューとなりました。

 なんと、300以上の候補曲から決められたという、このデビュー曲。彼女による透明感あふれる、しっとりとした歌声が、スクリーン全体を潤します。

 なお、カップリング曲「灯火」は、朝本浩文による作品。彼による世界観を、彼女がどう表現しているのか、今から楽しみですね。
 
 劇場の予告編で「歌・藤木一恵」とクレジットが出ていて、「藤木一恵って誰?」と問い合わせが殺到していましたが、今回の歌手デビューによって、小西真奈美の新たな魅力が開花しそうです。

藤木一恵 OFFICIAL WEB SITE

映画「Sweet Rain 死神の精度」オフィシャルサイト

 
 
 
JUGEMテーマ:芸能



日本演歌界期待の星・清水博正「雨恋々(あめれんれん)」

 今回は、2月27日にリリースされた、清水博正(しみずひろまさ)のデビュー曲「雨恋々」をご紹介します。

 彼は、生まれつき目が見えず、盲学校に通う、群馬県出身の現在17歳。小さいときから演歌が大好きで、いろんな場所で歌っているうちに、「いつか演歌歌手になりたい。」と夢見るようになりました。

 そして、昨年「NHKのど自慢グランドチャンピオン大会」に出場し、神野美伽さんの「雪簾」を、凛々しい学ラン姿で絶唱し、見事優勝を果たしました。この時の歌唱は、本当に涙なしには聞けない感動的なものでした。ゲストで出演していた、氷川きよしも、あまりの絶唱ぶりに号泣したそうです。そして、当日審査員をしていた、たかたかしと弦哲也が、その情感あふれる圧倒の歌声に感銘を受け、彼のために楽曲提供することを決意します。

 当初はためらいがちだった彼でしたが、先生方の熱意に打たれ、歌手デビューを決心しました。昨年の11月には、演歌歌手としては異例の先行配信が開始され、話題となりました。

 そして、2月27日に待望のCDデビューを果たしました。この曲は、別れた男性に思いを寄せる女性をテーマにした楽曲で、彼による中性的な歌声が見事にマッチし、時に激しく、時に語りかけるような歌唱で、せつせつと歌い上げています。

 並大抵の歌手では、絶対に醸し出せない説得力で、聞く者の心、魂をも揺さぶりかけてきます。弱冠17歳にして、ベテラン演歌歌手も霞んで見えてしまうほどの迫力には、頭が上がりません。

 今現在、オリコンチャートでもグングン上昇中のこの曲。来週3月11日火曜日には、「NHK歌謡コンサート」の人気コーナー「歌コン最前線」に生出演するので、ぜひとも要チェックです!

雨恋々 歌詞/清水博正

清水博正・オフィシャルホームページ【演歌は心】

こぶしdeねっと/清水博正・テイチクエンタテインメント公式サイト

清水博正「雨恋々」視聴はこちら

清水博正「NHKのど自慢」映像はこちら



 
 
JUGEMテーマ:芸能



柴咲コウ「Single Best」

 今回は、3月12日にリリースされる、柴咲コウ、初のベストアルバム「Single Best」をご紹介します。

 2002年7月にシングル「Trust my feelings」で歌手デビューを果たした、柴咲コウ。デビュー曲こそ泣かず飛ばずでしたが、自身も出演し、大ヒットを記録した映画「黄水がえり」の劇中歌として使用され、RUI名義でリリースした「月のしずく」で大ブレイク。

 以降は、女優としてだけではなく、歌手としても、非常に安定した活躍を見せています。

 そんな彼女による、待望の初ベストは、これまでの全シングルが収録され、歌手としての軌跡をたどる事ができる贅沢なアイテムです。

 タイアップ作品が多いせいか、どの曲も自然と耳に馴染んで、あっという間に聞き終えてしまいます。主に、クールなイメージの作品が多いのですが、昨年11月にリリースした、福山雅治とのユニット「KOH+」で聞かせた、これまでにないポップな一面ものぞかせ、歌手としての引き出しの多さを思い知らされました。

 そして、なんと、このベストアルバムには、これまでの全シングル作品のDVD映像も収められていて、歌だけではなく、映像としても彼女の全歌手活動をたっぷりと堪能することができます。

 なお、この「Single Best」と併せて、本人セレクションによるベストアルバム「The Back Best」もリリースされます。シングルのカップリング曲に名曲多し!との定評があるので、まったく飽きさせません。初回盤終了後の通常盤には、ボーナストラックとして新曲「小さな部屋」も収録されているので、こちらも要チェックです!

 約5年間の歌手活動の集大成とも言える、このベストアルバム。DVDも付いた2種類ものアイテムがリリースされるので、ファンとしては、ぜひとも両方入手していただいて、歌手・柴咲コウをじっくりと味わってみて欲しいです。

柴咲コウ UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEB


「そばにいるね」で大ブレイク!待望のファーストアルバム・青山テルマ「DIARY」

 今回は、3月26日にリリースされる、青山テルマのファーストアルバム「DIARY」をご紹介します。

 1月にリリースされ、いまもなお大ヒットを続けている、 SoulJaとのコラボシングル「そばにいるね」で大ブレイクを果たした彼女。

 もともとは、昨年リリースされた、SoulJaのシングル「ここにいるよ feat.青山テルマ」で注目され、そのアンサーソングとしてリリースされたこの曲が、さらなる注目を浴びることになりました。

 今現在、NTT DoCoMoの春のキャンペーンCMソングとして大量オンエアーされており、まだまだこの勢いは止められそうもありません。
 
 そして、待望のファーストアルバムでは、「そばにいるね」はもちろん、デビュー曲となった「ONE WAY」をはじめ、小泉今日子の1991年の大ヒット曲「あなたに会えてよかった」のカバーなどを含む全14曲入り。

 初回限定盤には、「そばにいるね」のミュージック・クリップと「My dear friend」のミュージック・クリップ・ディレクターズ・エディションを収録した豪華DVD付き!

 今年、もっとも注目されている歌姫の歌声に酔いしれてください!

そばにいるね 歌詞/青山テルマ feat.SoulJa

青山テルマ OFFICIAL WEB SITE

青山テルマオフィシャルブログ「ONE WAY」



JUGEMテーマ:音楽



甘酸っぱさ100%!平井堅「FAKIN´POP」

 今回は、3月12日にリリースされる、平井堅のニューアルバム「FAKIN' POP」をご紹介します。

 現在放映中の人気ドラマ「ハチミツとクローバー」の主題歌となっている「キャンバス」が好調な彼ですが、オリジナルとしては、実に3年半ぶりとなるアルバムになります。

 今回の収録曲は、とにかく豪華!!まさにベストアルバムといっても過言ではないほど、おなじみのヒットナンバーがズラリと並びます。

 シングル「POP STAR」「バイマイメロディー」「哀歌(エレジー)」「君の好きなとこ」「キャンバス」など、全13曲が収録されています。

 ほかにも、竹野内裕主演の映画「あの空をおぼえてる」の主題歌「いつか離れる日が来ても」や、JRA2008イメージソング「写真」などなど、話題曲満載で、お腹いっぱいになります。

 ちなみに、ニューシングル「キャンバス」のPV、皆さんご覧になりましたか?
 青春時代を思い起こさせてくれるPVで、なんとも言えない甘酸っぱい気持ちにさせてくれます。

 このPVに出演している気になる2人なんですが、若手演技派俳優の田中圭と、女優の中村ゆり(元・YURIMARI)。2人ともかなりいい味だしてます!

 そして、このPVのロケーションは、平井堅の母校である「横浜私立大学」で行われ、約10年ぶりに訪れ、在校生に大歓迎されたそうです。

 ぜひとも、このPVを見て、自分自身の青春時代を、もう一度思い出して欲しいです。

 とにかく、今年の春は、平井堅のニューアルバムで、決まり!ですね。

キャンバス 歌詞/平井堅

Kenhirai.net

平井堅 OFFICIAL WEB SITE

平井堅「キャンバス」PV映像はこちらから


JUGEMテーマ:音楽



有線で話題の大型新人!清水翔太「home」

 今回は、2月20日にデビューを果たした、シンガーソングライター・清水翔太をご紹介します。

 彼は、大阪出身の弱冠18歳。早くから、ゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっか けに作詞・作曲、そしてアレンジまでこなすスーパーボーイです。

 昨年の夏には、童子-Tとのコラボ曲「One Love」が注目され、その堂々たるボーカルが注目を集めていました。そして、11月には、ニューヨークの「アポロシアター」に参戦。日本人としては異例の大喝采を浴び、100万人に1人の逸材と言わしめました。

 今回、待望のデビュー曲となる「home」は、早くから有線で流れていて、お問い合わせランキングでも堂々の1位を獲得していた話題曲。

 ♪今さら帰れないよ〜あの〜場所は♪という印象的なフレーズが、耳に残りますよね。

 とてもデビュー曲とは思えないほどの完成度で、度肝を抜かれます。

 そして、今日の夜8時からの「ミュージックステーション」に生出演し、その歌声を披露する清水翔太。まさに今年大ブレイクが期待される、超大型新人の登場です!


HOME 歌詞/清水翔太

清水翔太 OFFICIAL WEB SITE

清水翔太「home」by「MUSIC STATION」2月22日OA.

 
JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞



日本演歌界に新風が巻き起こる!黒人演歌歌手・ジェロ「海雪」

 今日は、2月20日に、ビクターよりデビューを果たすシンガー「ジェロ」をご紹介します。

 ジェロは、ペンシルヴァニア州ピッツバーグ出身の、現在26歳。

 実は彼、HIPHOPないでたちからは、まったく想像が付きませんが、なんと演歌歌手としての歌手デビューなんです!

 デビュー曲となる「海雪」は、現在、AKB48を手がける必殺仕掛人・秋元康が作詞、そして、作曲は、山口百恵の数々の名曲を手がけたことで知られる、宇崎竜童という、スペシャルコンビによるもの。

 もともと、日本が大好きで、特にも演歌が大好きだったというジェロ。「NHKのど自慢」にも出場し合格したという経歴もあり、その歌唱力はすでにお墨付き。

 まずは、騙された!と思って、1度、彼の歌声を聞いてみてください。

 日本人顔負けの、圧倒の歌唱力に驚かされるはずです。

 2008年、大ブレイクを予感させる、大物演歌歌手の誕生です。

 

 ジェロ「海雪」PV映像はこちらから

 Yahoo!動画 奇跡の演歌歌手 「ジェロ」 スペシャル

 ジェロ オフィシャルサイト
JUGEMテーマ:芸能



堀北真希出演「白いなっちゃん」CMソング「初恋」を歌っているのは?

 先月の1月29日からオンエアーされている、堀北真希出演のサントリー「白いなっちゃん」のCM。

 堀北真希による、何とも言えない表情が印象的なCMですが、それと同時に、耳馴染みのある曲が、CMソングとして流れています。

 ♪好きだよと言えずに初恋は〜ふりこ細工の心〜♪というフレーズ。ピン!ときた方は、僕と同じくらいの世代でしょうか。

 そんな30代以上の世代には、とても懐かしく感じるこのナンバーは、1983年2月25日にリリースされ、50万枚を超える大ヒットを記録した、故・村下孝蔵の名曲「初恋」です。

 甘く、温かい歌声で人気を博していた彼でしたが、1999年に病気のため、他界してしまいました。

 「初恋」は、いまだにカラオケでよく歌われている、記憶にも記録にも残る、本当の名曲ですよね。

 さて、今回のCMで使われている「初恋」は、どう聞いても村下さんの歌声ではありません。

 誰の曲なんだろう?と思っている方も多いと思いますが、埼玉出身の5人組バンド・GOING UNDER GROUND(ゴーイングアンダーグラウンド)が、カバーしているんですね。

 彼らは、2001年にシングル「グラフィティー」でメジャーデビューし、ポップセンスあふれるキャッチーなメロディーで、人気を博している注目のバンドです。

 ちなみに、このCMのナレーションをつとめているのは、80年代にドラマで活躍した俳優・宮川一朗太さんです。

 ゴーイングVersionによる「初恋」ですが、CMでもお馴染みの堀北真希がジャケット写真を飾り、3月19日に待望のCDリリースされる事が決定しました!2008年、いつまでも語り継がれるべく往年の名曲に、新たな息吹が吹き込まれます。

 初恋 歌詞/村下孝蔵
 
 GOING UNDER GROUND OFFICIAL WEB SITE

 堀北真希「白いなっちゃん」CM映像はこちらから



JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞



calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
アクセス解析
TRIPLANE
オススメCD
木山裕策「home」
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM