<< Coco d'Or「Coco d'Or2」 | main | 柴咲コウ「invitation」 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


YUI for 雨音薫「Good−bye days」

 今回は、映画「タイヨウのうた」の主題歌として使用されたYUI for雨音薫の「Good−bye days」をご紹介します。

 リリースは、2ヶ月前の6月14日。もともと、あまりYUIに対して認識がなく、昨年2月に「月9」ドラマ主題歌「feel my soul」でデビューしブレイクした、くらいの認識だったし、この曲がセカンドシングルだと思っていました・・・。映画もほとんど見ないので、「タイヨウのうた」がどんな内容なのか、雨音薫という存在が何なのかさえ、全くわからない状態でした。
 
 そして、この「Good−bye days」をはじめて聴いたのは、6月末くらい。自宅に引いてある有線放送から流れていて、「あ、新曲なんだ。」と、何気なく耳を傾けていて。ドライブ用に数曲をランダムにセレクトして、その中の1曲として、この楽曲を耳にする機会が増えていきました。

 その後、「ミュージックステーション」に出演し、熱唱している姿を見て圧倒されました。「なぜ彼女はそんなに苦しそうな表情で歌を歌うのだろう?」って。全身全霊で、自分の中の全ての力を振り絞っているような表情で、ギターをかかえ歌う彼女から、痛いほど真摯さが伝わってきたんです。

 男性シンガーが、ギター1本で熱唱する姿はよく見かけますが、女性シンガーが、ギターを弾き語りする姿って、最近あまり見かけないじゃないですか。なので、YUIのスタイルには、ハッとさせられるものがありました。そして、YUIの最大の魅力は、なんといっても、「声」ではないでしょうか。自然に耳に入ってくる優しく、ソフトなボーカル。パワフルなボーカルの女性アーティストが多い中で、YUIのソフトなボーカルは、ゆったりとした安らぎすら与えてくれます。

 YUIの様々な魅力に気付いていくうちに、今では、すっかり大好きな1曲となり、いつも車の中で大音量で聴いています。そして、昨日はじめて「タイヨウのうた」のHPをチェックしていて、映画の内容、YUIの演じている姿をじっくりと見ることによって、さらに彼女の魅力のトリコになってしまいました。

 今後は、YUIの最大の武器である「声」を十分に生かして、彼女らしいスタイルを貫いて欲しいですし、これから「Good−bye days」の雨音薫の世界を、YUI自身がどのように消化し、どんな楽曲を届けてくれるのか、すごく楽しみです。

YUI for 雨音薫「Good−bye days」PV視聴はこちら




 

スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • 23:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
YUI(ユイ)
映画版太陽の歌で雨音薫を演じるYUI。 初主演で女優デビューを果たし、また、役とリンクさせて『YUI for 雨音薫』名義で主題歌「Good-bye days」も担当した。 YUI(ユイ) 1987年3月26日生まれ 女性シンガーソングライター ソニー・ミュージックレコーズ、スターダス
  • 太陽の歌
  • 2006/08/17 10:12 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
アクセス解析
TRIPLANE
オススメCD
木山裕策「home」
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM