スポンサーサイト

  • 2009.05.26 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


網走発・期待の新人演歌歌手・走裕介「流氷の駅」

 今回は、4月1日に、コロムビアレコードより、シングル「流氷の駅」でデビューした、演歌歌手・走裕介(はしりゆうすけ)をご紹介します。

 彼は、北海道網走市出身の現在35歳。作曲家の船村徹氏の門をたたき、10年もの間修業を積んで、この春、念願のデビューを果たしました。

 この「流氷の駅」は、彼の故郷・網走が舞台になっていて、夢と希望に胸をふくらませ上京してきた走裕介の思いがギュッと詰まった1曲になっています。

 どこか、昭和30〜40年代の青春歌謡のようなメロディーが印象的で、そこに乗る、走の爽やかで伸びやかな歌声が、とても気持ち良いです。歌声から、優しさと力強さが感じられる部分は、氷川きよしの歌声にも似ているかもしれません。

 甘いマスクで、自分の歌を1人でも多くの人に届けたいと語る、走裕介。今後、大きな飛躍が期待される、大型新人です。

流氷の駅 歌詞

走裕介特設サイト





JUGEMテーマ:芸能



平成の美空ひばり!?弱冠10歳の演歌少女・さくらまや「大漁まつり」

 今回は、昨年12月3日にリリースされた、さくらまやのデビューシングル「大漁まつり」をご紹介します。

 さくらまやは、北海道帯広市出身。1998年7月26日生まれで、現在弱冠10歳の小学4年生です。

 幼いころから、多くのコンテストに出場し、続々と入賞!子供らしからぬ肝の据わった歌唱力で、多くの大人たちを驚かせ、いわゆる「コンテスト荒らし」としても有名の女の子でした。

 そして、その歌声がプロダクションの目にとまり、昨年12月3日、日本クラウンより、史上最年少演歌歌手として、岡千秋作曲の「大漁まつり」で、念願の歌手デビューを果たしました。

 昭和の大スター・美空ひばりをあこがれの歌手として挙げている彼女。所属事務所としても、美空ひばり2世というスタンスで、今後じっくり大事に育てて生きたいと考えているそうです。

 デビュー曲となった「大漁まつり」は、パンチのきいたボーカルと覚えやすいメロディーが印象的で、度胸が据わった威勢の良さが痛快な演歌歌謡になっています。

 そんな、今話題沸騰中の小学生演歌歌手・さくらまやちゃん。なんと、1月20日に放送される「NHK歌謡コンサート」に出演し、その美声を披露してくれます。どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、今からすごく楽しみですね。

 ちなみに、現在は、同じく北海道出身であるドリカムの吉田美和が通っていたという、そろばん塾にも通っているそうで、歌手活動と勉学を両立させながら、デビュー曲のキャンペーンに励んでいます。

 小学生らしからぬ整ったビジュアルと、バツグンの歌唱力で、将来が期待される、さくらまや。2009年の演歌界、期待のニューホープです!

さくらまや「大漁まつり」 動画はこちらから

大漁まつり 歌詞

演歌少女「さくらまや」公式ホームページ



 
JUGEMテーマ:芸能


au LISMO! CMソングで話題沸騰!flumpool(フランプール)「Unreal」 

 今回は、11月19日にリリースされる、flumpool(フランプール)、待望のファーストアルバム「Unreal」をご紹介します。

 ♪笑って泣いて歌って 花になれ♪というサビのフレーズが、とても印象的な彼らのデビューシングル「花になれ」が、au LISMO!のCMソングとして起用されていて、現在話題沸騰中です。

 このファーストアルバムには、「花になれ」はもちろん、現在放映中で、俳優・三浦春馬が主演している人気ドラマ「ブラッディ・マンデイ」の主題歌「Over  the rain〜ひかりの橋〜」など、これまで、配信でしか聞けなかった作品から、すでに完売してしまったインディーズ時代のアルバム「ミライカナイ」に収録されていた3曲まで、これまでの彼らの全軌跡がパッケージされたCDになっています。

 これまで、常に配信限定による音源リリースだったので、今回のCDパッケージによるリリースは、本当に嬉しい限りですよね。

 どこか、TOKIOの国分太一に似たような甘いマスクを持つ、ボーカルの山村隆太によるボーカルはとにかく最高!一気にハマること、間違いなしです。

 ちなみに、本日10月17日には、人気音楽番組「ミュージックステーション」に生出演を果たし、興奮のステージを見せてくれます。

 この出演をきっかけに、一気にスターダムにのし上がること間違いなし!ぜひ、今からチェックしておいてください。

 ちなみに、ファーストアルバム「Unreal」を、タワーレコード、またはTSUTAYAで予約すると、8月に限定発売され完売したシングル「labo」のDVDが特典として付いてきますし、初回プレス限定特典として、48Pの豪華オールカラー写真集も付きますので(すべてのCDショップにて)、ぜひGETしましょう!

 なお、「花になれ」の作詞・作曲である百田留衣(ももたるい)は、この曲のもともとの原曲である「オーケスタ」を歌っていて、ORCAというユニットも結成しているアーティスト。今現在は、中島美嘉のニューシングル「ORION」をはじめ、Superfly,CHARA,伊藤由奈などに楽曲提供をするなど、幅広く活動している注目のミュージシャンです。

花になれ 歌詞/flumpool



flumpool(フランプール)オフィシャルウェブサイト

JUGEMテーマ:音楽


MOMOTARUI WEB




大型新人・BAReeeeeeeeeeN(バリーン)デビュー曲「足跡」

 現在、巷で話題沸騰中のユニット、BAReeeeeeeeeeN(バリーン)ってご存知ですか?

 10月1日に、カッティング・エッジよりデビューするこのユニット。GReeeeNとBACK-ONとプロデューサーのJINによる、スペシャルグループです。すでに大型タイアップがあり、着うた・有線ともに1位を獲得し、リリース前にして、話題沸騰中なんです。

 デビュー曲となる「足跡」は、GReeeeNらしいポップさと、BACK-ONのハードさをミックスさせたグルーヴ感のある作品で、サビのハイ&ロートーンヴォイスが印象的です。

 10月1日のリリースまであと2週間!すでに配信が開始されているカラオケを楽しみながら、待つとしましょう! 

 足跡 歌詞 サビより

 ♪どこまでも続く道 足跡残して 時に辛く 険しい日を超えて 確かな事は 何一つ 言えないけれど わかったんだ 振り返れば 遥か遠く歩んだ日々 確かな道のり・・・♪ 
 
BAReeeeeeeeeeN(バリーン) official web site

BACK-ON official web site




JUGEMテーマ:音楽



ヘキサゴンから誕生!羞恥心デビューシングル「羞恥心」

 今回は、本日4月9日にリリースされた、羞恥心(しゅうちしん)のデビューシングル「羞恥心」をご紹介します。

 羞恥心は、クイズバラエティ番組「ヘキサゴン」から誕生した、つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔の3人による、男性アイドルユニット。

 彼らは、以前から「ヘキサゴン」に出演し、珍回答ぶりが注目され、「おバカキャラ」を確立。女性3人組の「Pabo」と共に、お茶の間の話題を掻っ攫っています。

 デビュー曲となる「羞恥心」は、島田紳助と、元アラジンの高原兄の名コンビによる作品で、いかにも、懐かしの男性アイドルを思い出させるようなオーバーな振り付けと、青春歌謡路線で、30代〜40代にとっては懐かしい、10代〜20代にとっては、新鮮な感じの作品になっています。

 サビの歌詞もキャッチーで、非常に口ずさみやすく、カラオケでもかなり歌われそうですね。

 メディアによるプロモーションも、実に大掛かりな感じで、もしかすると大化けの予感・・・!

 そして、本日発表されたオリコンシングルデイリーチャートでは、なんと初登場2位!1位の浜崎あゆみとも僅差で、1位も夢ではないかもしれませんね!

 明日夜8時からは、TBS「うたばん」にも出演するので、要チェックですよ!

 羞恥心 歌詞/羞恥心

羞恥心 ポニーキャニオン OFFICIAL WEB SITE

羞恥心「羞恥心」の映像はこちらから

歌謡曲テイストがたっぷり 羞恥心「羞恥心」(47NEWS 菊地利彦の「音楽玉手箱」作品レビューより)

上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」



 
JUGEMテーマ:芸能



柏原芳恵の名曲「春なのに」をカバー!SHOWTA.「EVE」

 今回は、3月5日にリリースされた、SHOWTA.のニューアルバム「EVE」をご紹介します。

 SHOWTA.は、2006年7月にシングル「願い星」でデビューを果たしました。

 一聴しただけでは、「女性か?」と思ってしまうほど、実に中性的なボーカルが魅力の彼。

 今回リリースされた、待望のファーストアルバムには、これまでの全シングル作品が収録されています。

 今年1月には、今から25年前に、シンガーソングライターの中島みゆきが、80年代を代表するトップアイドル・柏原芳恵に楽曲提供し、1983年に大ヒットし、卒業シーズンの定番となった名曲「春なのに」をカバー。シングルとしてもリリースされ、話題となりました。

 今でも語り継がれている名曲、そして女性が歌った作品を、男性がカバーするということで、どんな仕上がりになるのかと興味津々でしたが、そこはさすが、SHOWTA.!

 持ち前の美声で、また新たな一面をのぞかせ、しっとりと聞かせてくれています。

 その奇抜なジャケットと、どこか懐かしい歌謡曲的フレーバーが感じられる雰囲気から、「ヴィジュアル系歌謡曲」とも言われている、SHOWTA.。

 十分に表現された、彼によるピュアな感性を、ぜひ1度感じてみて欲しいです。

春なのに 歌詞/SHOWTA.

SHOWTA. OFFICIAL WEB SITE

JUGEMテーマ:音楽



竹森マサユキ(カラーボトル)が楽曲提供!関ジャニ∞「ワッハッハー」

 ドラマやバラエティ、そしてライブと、相変わらず大活躍を見せる、関ジャニ∞(エイト)。彼らの記念すべき8枚目のシングル「ワッハッハー」が、3月12日にリリースされました。

 この曲は、今の季節にピッタリな、底抜けに明るくて、どこまでもポジティブな気持ちにさせてくれる曲です。「笑い」がテーマとなっていて、春、卒業、出会い、別れなど、すべてひっくるめた、人生の「応援歌」になっています。

 そして、この「ワッハッハー」の作詞・作曲を手がけたのが、昨年、メジャーデビューを果たした、仙台出身の4人組ロックバンド・カラーボトルのボーカル・竹森マサユキ。いつも、魂を感じるようなソウルフルなボーカルを聞かせてくれている、竹森による作品ということで、いかにも彼らしい「ソウル」さがブレンドされています。 

 今回の、関ジャニ∞への楽曲提供がきっかけとなって、竹森マサユキ率いる「カラーボトル」の音楽にも興味を持ってもらえたらなあと思います。

 歌の楽しさを教えてくれる、関ジャニ∞から、ますます目が離せませんね。

ワッハッハー 歌詞/関ジャニ∞

johnny´s net

カラーボトルOFFICIAL WEB SITE



JUGEMテーマ:音楽



今年の旅立ちソング決定盤!覆面音楽集団・GReeeeN「旅立ち」

 今回は、3月5日にリリースされた、GReeeeNのニューシングル「旅立ち」をご紹介します。

 昨年5月にリリースし、3枚目のシングル「愛唄」が大ヒットを記録し、一躍ブレイクを果たした彼ら。

 2008年、早くも第2弾となるこのシングルは、タイトル通り「旅立ち」がテーマとなっていて、1つ1つのフレーズが心に響いてくる、今の季節にピッタリな1曲になっています。

 この曲を聞いて、つくづく感じたのは、やっぱり彼らはハイトーンの歌声が魅力的ですね。

 ガツン!としたパンチが効いていて、全身に未知なるパワーがみなぎってきます。

 現役歯学生ということで、現在も福島県の郡山在住で、覆面での活動を続ける彼らですが、せめてライブ活動などを行って欲しいですね。

 これからも、同世代のメッセンジャーとして、力強い作品を届けて欲しいです。

旅立ち 歌詞/GREEEEN

GReeeeN OFFICIAL WEB SITE



JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞



徳永英明も絶賛!青森県出身・サガユウキ「青い森」

 今回は、2月6日にリリースされた、青森県下北半島出身のシンガーソングライター・サガユウキのファーストアルバム「青い森」をご紹介します。

 昨年の1月にシングル「霙-mizore-」でデビューを果たしたサガユウキ。その後も、初夏の風を感じさせる、爽やかな楽曲「水色の風」や、有線でも人気を博した、せつない冬を思わせる1曲「初雪」をリリースし、着実にその歌声を世に広めてきました。

 そして、満を持してリリースされたこのアルバムには、これまでのイメージ通りのせつない楽曲はもちろん、過去に組んでいたバンドを彷彿とさせる、ロック色が強い作品など、実に幅広いジャンルの楽曲が収録されています。

 一部では、冬といえば、サガユウキ!という声もありますが、これからの季節であれば、「桜咲く頃には」がピッタリですね。

 今までのシングルタイトルが散りばめられ、彼と同じ東北人であれば、強い共感を覚える「Iha」も名曲ですね。

 実は、彼のこの作品が、徳永英明さんのオフィシャルサイトで、本人によってジャケット写真付きで紹介されています。なんでも、彼のご友人からプレゼントされて、「素晴らしい内容」と、いたく気に入ったようです。

 よほどの素質を持ったアーティストなんですが、なかなかプロモーションがされていないため、知名度が低いことが残念です。
 
 心に響く歌声で、聞く者の心を瞬時にして掴むパワーを持っている、サガユウキの作品を、ぜひ1度聞いてみてくださいね。

桜咲く頃には 歌詞/サガユウキ

サガユウキ公式サイト

サガユウキ オfリシャルブログ

徳永英明 OFFICIAL WEB SITE

JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞



中孝介の名曲「花」のセルフカバーも収録・森山直太朗「諸君!!」

 今回は、3月5日にリリースされた、森山直太朗のニューアルバム「諸君!!」をご紹介します。

 前作「風待ち交差点」以来、約1年4ヶ月ぶりとなる、自身3枚目のオリジナルアルバム。シングル「未来 〜風の強い午後に生まれたソネット〜」、「太陽のにほひ」「スノウドロップ」、そして、奄美大島出身の中孝介に楽曲提供し、大ヒットした「花」をセルフカバーしています。

 非常に森山らしい、まろやかテイストによる楽曲でしたが、本人が歌うことによって、また新たな魅力が開花しています。そして、つくづく「花」が名曲だと再認識させられます。

 これからの季節は、彼の大ヒットシングル「さくら(独唱)」を、さまざまな場所で耳にします。「春」が近づいてくると、彼の温かい歌声が恋しくなりますよね。

 素直な思いが、ストレートに音楽で表現された、この作品。特にも、彼と同世代の方々に聞いて欲しい作品です。

森山直太朗 OFFICIAL WEB SITE



JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞


Check

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
sponsored links
アクセス解析
TRIPLANE
オススメCD
木山裕策「home」
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM